会社案内

コンテンツここから

ネットワーク

製作本部 編集部

メディアミックスを実現するデジタルソリューション
印刷物の編集全てを扱いますレイアウト、色彩調整、写真合成、文字組など、全てがDTP化され、ハイクオリティを維持する多重校正IT業務も加わり、更にハイテク化

編集課

TDISデータをダウンロード

サーバールームへの入室には指紋認証が必要

   編集課は、従来、本文編集作業を中心におこなっておりましたが、市民便利帳事業の拡大にともない、DTP課から受け継いだWindows環境システムによる表紙・広告のレイアウト作業、広告審査基準に基づく校正作業と、業務範囲を拡大し、「テレパル50」全体を主とした業務へと変貌を遂げております。
   また、NTTが維持管理している電話番号情報データベース『TDIS』を使用し、当社独自の電話帳に編集していることから、データ漏洩には細心の注意をはらい、データ管理室には指紋認証装置を設置、入退室管理を行うと共に、社員教育の徹底をおこなっております。

広告審査室

   広告審査室は、市民便利帳事業の拡大に伴い、広告審査に対する要求も厳しくなってきております。この要求に対応するため広告審査を専門におこなう部門を立ち上げました。
   官庁・自治体の要求する高度な審査基準にも対応できるよう、当社独自の広告審査基準を定めすべての業種に対して広告審査をおこなっております。
   さらに、従来の校正業務と品質管理業務を統合し、お客様のニーズにお答えできるクオリティの高い製品作りにも取り組んでおります。

DTP課

ホームページを作成するITチーム

   DTP課は、営業部から入稿した原稿を元にクライアントの要望する広告を正確に美しく作成することを目標としています。DTPの分野ではMacintoshが主流でしたが、当社ではWindows DTPが普及する以前から、独自のWindows環境システムを構築しております。
   さらに、市民便利帳事業拡大に伴い生産プロセス用ネットワーク インサイトの導入により、製作本部と全国の支店、自治体、クライアントをインターネットで1つに結び、データ入校、デジタル校正をネットワーク上でおこなうことにより、コストダウン、納期短縮を実現しております。

コンテンツここまで