ヤフー事業

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社との資本および業務提携による事業領域の拡大。

Yahoo! JAPANの集客力を背景にした高い商品力をもつ地域情報商材の活用により、提案力を強化して顧客満足度を高め、インターネット媒体を使ったITメディア事業の拡大を図ります。

弊社は2004年8月よりヤフー株式会社の販売代理店として地域情報商材の取次を行ってきましたが、2007年11月の提携により新たにヤフー株式会社の商材を専門に扱う営業組織(ヤフー事業部)を設立するとともに、全国56の地方営業拠点を活用し新規顧客や40万社以上の既存顧客に対して、さらに積極的にヤフー株式会社の地域情報商材の提案・販売を行うとともに、双方の強みを生かして新たな商品の企画・開発を行っております。

取り扱い商材

※Yahoo!クーポン、Yahoo!電話帳、及びYahoo!地域情報はYahoo!ロコに統合されました。

シナジー(相乗効果)

インターネットが情報メディアの中核を占めている現在ですが、アナログ媒体(紙媒体)とのメディアミックスは、情報経路を多様化し、消費者の方への訴求力を高める上で大きな効果を発揮します。また、ワールドワイドな情報発信が求められながらも、ローカライズされた情報整備が重要なファクターとして注視されています。
インターネットの圧倒的ポータルサイトとして位置づくヤフー株式会社のサービスと、サイネックスの得意領域としての「地方・地域」と「紙媒体」、そして武器とする「セールス・ネットワーク」とのシナジーにより、事業展開を促進します。