地方創生の実現を支援するプラットフォーム

トピックスTOPICS

HOME

暮らしの便利帳、発行自治体数700都市を突破!

  • 2017年2月28日

官民協働事業における取り組みは、2006年の後半からスタートしました。その第1号として2007年5月には大阪府和泉市の「暮らしの便利帳」発行、足掛け11年を経て、全国の各地方自治体との官民協働型による地域行政情報誌の共同発行に取り組んで参りました。そして、2017年2月には発行自治体数が700都市を突破し、行政の財政負担軽減とともに、市民サービスの向上、地域経済の活性化支援を目的に推進しています。なお、700都市目は高知県安芸市でした。これまで作り上げてきたわが街事典には、各自治体の思いはもとより、サイネックスにとってもそれぞれ違った思いが刻み込まれています。

JPX|東証一部上場 証券コード 2376

ページトップへ